認定資格について

バイオフィードバック協会が認定を予定している資格には、次の4種類があります。

  1. BFT初級
  2. BFT中級
  3. BFT上級
  4. BFT養成指導者
(1) BFT初級
指導できる内容
・心拍変動(HRV)
個人やグループに対して、不安やストレス解消、集中力アップのための呼吸法やイメージ法の指導ができる
(2) BFT中級
指導できる内容
・心拍変動(HRV)
・脳血流(HEG)
・筋緊張(EMG)
・脳波(EEG)1ch
個人やグループに対して、より多面的に、不安やストレス解消、集中力アップのための呼吸法やイメージ法の指導ができる。
(3) BFT上級
指導できる内容
・心拍変動(HRV)
・脳血流(HEG)
・筋緊張(EMG)
・脳波(EEG)1ch-4ch 多チャンネルでの脳波の測定方法を習得し、その測定結果から、望ましいトレーニングプランを策定し、臨機応変に、より多面的にバイオフィードバックを指導できるようになる
(4) BFT養成指導者
指導できる内容
・上級と同じ一般ユーザー向けだけでなく、初級・中級トレーナーの養成講座を開くことができる

いずれの資格取得者も、個人やグループに対して、バイオフィードバック訓練を用いたワークショップを開いたり、個人指導できるようになります。

また、資格者全員が、代表理事が提唱する「レゾナンス呼吸法TM」を公式に指導することができます。

PAGE TOP