脳波(EEG)自由体験セミナー

セミナー概要

瞑想やイメージ、ヨガなどで脳波がどう変わるのか?知りたくありませんか?s-P6110127百聞は一見に如かず!

脳波の自由体験セミナーでは、脳波についての基本的な考え方を理解した後に、実際に参加者が脳波測定、および脳波のバイオフィードバックを時間をかけて体験していきます。

催眠や瞑想でシータ波が変わるのか?集中状態の脳波とは?

研究レベルでも十分に使える精度の脳波計で、本当に脳波が変わるのか?何をすれば、どう変わるのか?実際に試してみませんか?

あなたが考える集中・リラックス・イメージ状態のとき、そうでないときと、どのくらい脳波が違うのか、実際の数値で比較することができます。ひとり最低30分の自由体験時間を設けますので、あなたが試してみたいことをやって、そのときの脳波を測定し、分析してみましょう。

本講座は、当協会の資格認定を希望しなくても、脳波に興味のあり、脳波バイオフィードバックをまずは体験してみたい人の参加も可能です。

ちなみに、あるピアニストに演奏イメージと、リラックスイメージをしてもらったときの脳波の違いは、こんな感じに現れました。演奏イメージを辞めたとたんに、緑色のアルファ波が上昇しました。

musicimage_breathing

これは後頭部の脳波の4分間・閉眼のトレンドグラフです。ピアノ演奏中は、後頭部が非常に活性化されることがわかっているので、イメージをやめたときにこの部分のアルファ波が増加することはとても理にかなっているのです。

参加者同士で色々と情報交換しながら、楽しい「実験的」な脳波体験セミナーにしたいと考えています。

application

こんな人にお勧めです

  • 自分の脳波を見てみたい
  • アルファ波やシータ波の状態を知りたい
  • 瞑想やイメージでどう脳波が変わるのかを見てみたい
  • リラックスしているとき、集中しているときの脳波の違いを知りたい
  • ツールやメソッドの効果を知りたい

講師

CapD_147メンタルトレーニング石井塾 塾長 石井亘

日々、多種多様なクライアントに、バイオフィードバックを活用してきた実践的ノウハウを伝授します。

これまでバイオフィードバックで指導してきたクライアントには、オリンピック選手、多数のプロゴルファー、プロ野球、Jリーガー、将棋や囲碁棋士、演奏家、経営者、一般社会人、受験生などがいます。

精神疾患の治療目的ではなく、集中力や本番力を鍛えるための自己啓発・能力開発における脳波トレーニングのノウハウがあります。

詳しいプロフィールは、石井塾ウェブサイトをご覧ください。
banner_jukulogo300b

受講費用

25,000円

※2017年6月までの受講・申し込みの場合は、20,000円
※2017年6月まで、紹介からの申し込みの場合は、15,000円

  • 機材は含まれません
  • クレジット払い可・税込み
  • 最大催行人数:5名/最小催行人数:3名

時間と開催スケジュール

研修時間は最大で4時間です(人数によって変化)。
開催スケジュールは、こちらのページからご確認ください。

場所

バイオフィードバックトレーナー協会 東京本部 (東京都港区芝)JR田町駅・地下鉄三田駅 徒歩4分
<グーグルマップへのリンク>

プログラム内容

導入説明
バイオフィードバックとは?
最大の利点は「見える化」と副作用がないこと
なぜ「今」、バイオフィードバックなのか?
バイオフィードバックの種類
バイオフィードバックの活用領域
バイオフィードバックの未来
脳波(EEG)の基本理解と体験
脳波(EEG)とは何か?
シータ波、アルファ波、ベータ波の違いと役割
脳波の測定理論
医療か心理目的かで脳波の見方は大きく違う
脳波のバイオフィードバックで見込めること
EEG自由体験
各種ワーク(瞑想・イメージ・呼吸など)を試してみる
何か脳波に影響を与えるのか、意見交換するFotolia_6761569_XS脳波測定には、同時に4個所を測定できる4ch脳波計を使います。サンプリングレートは各512bps。
ソフトウェアはCyberrevolution社製のBioexplore、解析ソフトはBioReview。
質疑応答

注意点

  • 本体験セミナーは、ADDなどの疾患の診断などを目的とするものではありません。
  • 体を動かしながらの脳波測定をすることはできません。

application

 

 

 

 

PAGE TOP