どこからバイオフィードバックを始めるか?

human trying to make the right choice

バイオフィードバックには、心拍(HR)、心拍変動(HRV)、発汗(GSR)、脳波(EEG)、脳血流(HEG)、筋緊張(EMG)などの種類があり、また、脳波のバイオフィードバックには数十以上もの方法があります。
これだけ多くの種類の中で、どこからバイオフィードバックを始めて良いのか、わからない方も多いと思います。
でも、ご安心ください。
私が自信を持って言えるのは、心拍変動(HRV)こそが、そのスタート地点です。
理由の1つは、エムウェーブ(emWave)という、比較的廉価で、とても使いやすい機器が商品化されていること。

emwavepc
もう1つは、そのトレーニング効果がとても高いということです。
エムウェーブであれば、数万円で始められ、生徒さんに指導することもできます。
心拍変動(HRV)のバイオフィい―ドバックは、呼吸・意識・思考・イメージが、どのような変化を及ぼすのか、そして、それを目撃したとき、どのような驚きがあるのかを、まず体験するにはベストな導入口といえます。
まずは、手軽に始められる心拍変動のバイオフィードバックからスタートし、あとはご自身の専門や目的に応じて、追加していけば良いかと思います。

最近の記事

  1. fitness-1517986_1280
  2. dentist
PAGE TOP